アフィリエイト広告を利用してます

【実体験】1歳3ヶ月で市販のアイスクリームを食べさせてみた

1歳のアイス

こんにちは、sanjipapaです。

早速ですが、私は医者でも専門家でもなく一般人ですが、1歳まで与えない方が良い理由やアレルギーなど、そのような話はない前提で、あくまで経験を元に紹介します。

アイスを与えた条件は、1歳3ヶ月の時にたまたま真夏だった、歯も10本以上生えてる、ご飯を普通にパクパク食べてたので、与えることにしました。

ただこれだけです。

アイスを食べる

目安は年齢で見るのもいいですが、一番は自分の子供の成長に合わせて食べさせたほうがいいと思います。

年齢で考えると、同じ年齢の子は食べれて自分の子供はなぜ食べれないと、不安になる可能性もあります。

子供の成長は、本当に個人差があるので、まずは私の息子のように条件が同じでしたら、食べさせて大丈夫だと思います。

sanjipapa
sanjipapa

それでは、1歳3ヶ月で初めて市販のアイスを食べさせた時の動画をアップしてますので、まずはその時の出来事を良かったら見てくださいね♪

私は普通の一般人です。あくまでも私の個人的な考え、先輩主婦のアドバイスなど、経験をそのまま載せているので参考程度にしてください。

パパと初めての市販のアイスをひたすら考えながら食う

動画のご視聴お疲れ様です。

初めて市販のアイスを食べたタイプは、何のためらいものなく食べてくれました。

あげるコツは、アイスの棒を1口サイズに切って、食べさせてあげれば大丈夫でした。

アイスを食べさせる時期は、息子みたいにパクパク何でも食べる、ミルクを卒業し牛乳を飲む、アレルギーがなければよっぽど大丈夫です。

自分の子供の成長と相談して食べさせればいいです。

市販のアイスをたべさせるなら

市販のアイスを食べさせる

初めて息子に市販のアイスを食べさせたのは、大人でも普通に食べれる北海道バニラバーです。

ロッテ バニラバー 北海道 45ml×10本×8入

ネットでは、1歳以下の専用の手づくりを買ってと言ったサイトもありますが、別に買う必要もないです。

安いバニラバーを買うか、送料込みの約500円以上もするアイスならどっちがいいですか?

アレルギーが心配な人は、1歳まで育てていれば、すでに分かるはずなのです。

それでも心配なら、アイスを食べさせる前にかかりつけの先生と相談すればいいだけの話です。

そもそも、アレルギーが出たら遅いのです。

sanjipapa
sanjipapa

ネットではアレルギーに注意すると言っても、そんなことはどの親も注意してるはずです。

アイスの種類によりますと言っても、結局どのアイスを選べいいのか、書かれてもなければ、毎回あなたはいちいち市販のアイスクリームを手に取って、成分表なんか見ますか?

アレルギーがあれば確認するかもしれませんが…。

私は見ません。

元々アレルギー持ってる子でしたら、最初から食べさせなければいいの話、もしくは医者からこんなアイスなら食べてもいいよって、聞いてるはずです。

そして一番参考にならない記事は、食べた後の歯磨き、食べすぎに注意など、こんなの当たり前ですよね?

sanjipapa
sanjipapa

アレルギーに注意、アレルギーに注意と連発で書いてたら、私も親として神経質になりますよ(汗)そしてキメ台詞が万が一の場合、医者に行きましょう!

そして、最後にどうでもいいおすすめの商品を買わせようとする記事が多いから、本当に買う必要ないです。

このような記事は、自分は経験してなく、そこら辺の記事や写真の丸パクリ、またはリライト&自分のレベルに合わせた憶測で書いてる、実際に写真がない記事は信用しないほうがいいです。

まとめ

アイスを食べさせる条件

  • 1歳になってから歯が10本以上も生えてる
  • パクパクご飯をしっかり食べる
  • ミルクは卒業して牛乳を飲む
  • アレルギーがない

この条件がそろっていれば、特に問題ないです。

もし、卵や乳製品にアレルギーがある場合は、バニラアイスを食べさせるのは避けたほうがいいと思います。

もし、卵や乳製品にアレルギー持ちなら、シャーベットのようなものだったら、卵や乳製品を使っていることはほとんどないので、食べさせれると思います。

それでもアレルギーが心配でしたら、食べさせる前にかかりつけの先生に確認しましょう

息子の場合、市販のアイスはバニラ味のアイスでも大丈夫でした。

初めてアイスを食べさせるときは、何かと心配かもしれませんが、アレルギーがないかぎり、アイスを1個のため送料まで払って、高いアイスを買う必要はないです。

そして、周りの子供の成長を比べるなら、うちの子は遅いと思わず、あくまでも参考程度にとらえてくださいね。

成長は楽しく気長に待ちましょう。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました