アフィリエイト広告を利用してます

生後8ヶ月の離乳食にいちごは生のままで大丈夫?

生後8ヵ月にいちご

こんにちは、sanjipapaです!

息子は、アレルギーがなく歯も上下、多少生えててモグモグできるので、そのままヘタを取って食べさせました。

生後8ヵ月だけど、歯が全然生えてない場合は、いちごを指で軽く力を入れてつぶせる固さに加熱し、細かく刻んで食べさせることをおすすめします。

また、生後5ヶ月から6ヶ月の【ゴックン期】は、いちごを裏ごしして種を除いてください。

他のフルーツも、すべて皮と種を取り除いて、初めて食べるときは加熱して、小さじ1から食べさせることをおすすめします。

その理由は、食物アレルギーがあるといけないからです。

それでは、生後8ヵ月の時に、いちごを生で丸かじりした時の動画をアップしてますので、よかったら見てください。

私は普通の一般人です。あくまでも私の個人的な考え、先輩主婦のアドバイスなど、経験をそのまま載せているので参考程度にしてください。

いちごは生のままでレビュー

まずは、私が食べるところのお手本を見せてから、食べさせてあげました!

種も嫌がらず、そのまま食べてくれたので良かったです。

後は、この時期はもうすぐ離乳食も後期になり、ちょうど手づかみで食べさせたかったので、いちごなら練習ができると思い、生で与えました。

それでもいちごは初めてなので、今回は1個だけしか食べさせてません。

アレルギーなども一切なかったです。

しかし、息子はまだ物足らないような顔をしてました(笑)

まとめ

赤ちゃんのための生のイチゴ

いちごで注意することは、先ほどもお話したようにアレルギーの心配がある人は、熱を通せば大丈夫です。

とくに離乳食の初期は、熱を通してつぶしてペーストにします

しかし、初めて食べさせるときは、なるべく午前中の方がいいです。

その理由は、もしアレルギー反応が出た場合、病院に行くことになり診察してもらうため、この時間帯に食べさせることをおすすめします。

また、一口食べさせて30分はそのまま様子を見てください。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました