アフィリエイト広告を利用してます

生後9ヶ月の赤ちゃんの後追い!注意したいこと

後で追いかける

こんにちは、sanjipapaです。

さっそく結論からお話しします。

生後9ヶ月の赤ちゃんの後追いで注意したいこと

  • 床に口に入りそうなものは置かない
  • 背中にごっつん防止を付けてあげる
  • ガラステーブルは置かない
  • なるべくフローリングにジョイントマットを敷く

これだけです!

あとは楽しむだけです。

え?

サンジ
サンジ

後追いがヒドイ、イライラするっていう人は、生後8ヵ月の時に詳しく書いてますので、良かったら下記の記事を参考にしてください。あくまでも私の経験をそのまま語っているので、これ以外にも何かありましたら教えてください。アドバイスは助かります。

後追いがひどい、イライラするって考えてない人は引き続き記事の続きを♪

※私は普通の一般人です。あくまでも私の経験をそのまま載せているので参考程度にしてください。

※コピペ・パクリ・リライト目的の人は⇒こちらを読んでください。

生後9ヶ月の赤ちゃんの後追いを楽しむ

この頃になると、つかまり立ちもできたり、パパママをよく追いかけてきます!

この時期は可愛いですよね!

しかし、先ほどもお話ししたように注意もしないといけません。

ガラステーブルがある人は、ガラスの角や万が一、手でパンパン叩いたりもするので割れる危険性もあります。

また、口に入る小さな物も絶対に置かないほうがいいです。

物以外にも、お菓子の食べ残しのカスとか小さな米粒も拾って食べようとするので気を付けてください。

また、動画内で息子も使ってますが、赤ちゃんのごっつん➡防止背中クッションを、付けてあげると、100%背中から後頭部まで守ってくれます!

ただし、左右からの落下、前からの落下は防ぐことはできませんが、ないよりかあった方が安全です。

赤ちゃん転倒

左右からの落下、前からの落下は息子の場合はそこまでないです。

大げさな話、ヘルメットを装着させるなんて、まずできないですよね。

まとめ

赤ちゃんの後追いのまとめ

家の地形によってパターンは様々ですが、角に当たったらダメなものには注意します。

私は部屋の隅に、ガラステーブルに段ボールを張り付けて置きましたが、本当にないほうがいいと思います。

フローリングは危険だからジョイントマットを全体的か一部だけに設置する。

とにかく口に入れようとするので、小さな物以外にも食べカスも落ちてたらすぐに掃除することです。

実際に、キャベツのかけらを口に入れました

生後9ヶ月は、後追いの他にもつかまり立ちもできる子もいますので、先ほども紹介したごっつん防止のアイテムがあれば安心です。

そして最後に、成長した赤ちゃんと思い出の時期として楽しむだけです。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました