アフィリエイト広告を利用してます

赤ちゃんのBCGはいつから?約生後5ヶ月からハンコウ注射したよ!

結核予防ワクチン

こんにちは、sanjipapaです。

少し余談からお話しします。

さっそくですが正直、個人的な考えですが、ネットの情報はどうも全体的に、どんな手段を使ってでもクリックされやすいためにBCGは危険とか危ないとか、書いている人たちがいます。

結局中身の内容は自分が経験してなく、手あたり次第リライトっぽい記事で、最終的には注射をした方がいいとまとめたサイトが数多く存在します。

私も赤ちゃんの悩みで、検索するとき、本当に役に立たない情報ばかりです。

自分が経験したことと、写真を載せてしっかり書いてほしいです。

他人の経験したことを寄せ集めリライトばっかりなサイトだから、個人的にまったく役に立たない記事ばかりでした。

サンジ
サンジ

このように煽って書いてしまうと、私もそうですが、怖いイメージもあるし勘違いしやすい人も出てくるので、本当にこうゆう書き方はやめてほしいと思います。

私は一般人です。経験したことと、かかりつけの先生からもらった資料を分かりやすく説明してますので、地域によってやり方や考え方が少し変わってくるかもしれません。あくまでも参考程度にしてください。

※コピペ・リライト目的の人は⇒こちらを読んでください。

赤ちゃんのBCG「ハンコウ注射」について

その前に、今回予防接種を受けたのは、4種混合、BCGの2種類です!

BCGワクチン

まず初めに、4種混合の注射を打ちました。

これは、いつも通りの予防接種と変わりません。

終わり次第、そのままBCGワクチンを打ちました!

赤ちゃんのbcgはいつから

BCGワクチン「ハンコウ注射」の形は、印鑑と同じくらいの大きさで、そのまま腕にポンっと押してけるだけです。

ハンコウ注射の跡

終わったあとは、そこまで痕が残っていませんが、これから浮き出てきたりすると思います。

BCG「ハンコウ注射」接種後の注意点

接種したところは直射日光を避けて乾燥させたほうがいいって書いてありました。

お風呂に入っても問題なかったですが、接種したところをこすったり、ひっかいたりしないように注意します。

私は、腕だけはサッとなでる程度に洗いましたよ。

BCG接種後の経過について

接種後10日頃に接種したところに赤いボツボツができて、その後一部に小さいうみが出ることがあるそうです。

この反応は、接種後4週間頃に最も強くなりますが、その後は、かさぶたができて接種後3ヶ月までには治り、小さな傷あとが残るだけになります。

これは正常な反応で、BCG接種により抵抗力「免疫」がついた証拠だって!

このような皮膚の変化に対しては、包帯したり、バンソウコウをはったりしないで、そのまま普通に清潔に保つようにします。

BCG副作用反応について

ハンコウ注射の接種後

接種したところが、接種後3ヶ月を過ぎてもジクジクしていたり、いったん乾いたのに再びジクジクしたりすることはあります。

また、BCGを接種した側のわきの下のリンパ節がまれに腫れたり、化膿して自然にやぶれてうみがでることもあります。

これらの症状が現れたり、体調に変化が現れた場合には、かかりつけの先生に相談することおすすめします!

コッホ現象について

接種後の反応が早くでた場合。

結核に既に感染している赤ちゃんにBCGワクチンを接種すると、通常よりも早く、強く接種部位の反応が起こることがあります。

これをコッホ現象といいます。

コッホ現象かもしれない、と思ったら。

変化に気づいたら、2~3日以内に必ず接種医を受診してください。

この変化「コッホ現象」がでた場合、知らない間にお子さんが結核に感染していた可能性があります。

本当に結核に感染しているかどうかを、きちんと調べる必要があります。

集団接種の場合や主治医と連絡が取れないときは、市区町村の予防接種担当課に相談してください。

サンジ
サンジ

ただし、救急外来を受診するほどの緊急性はありません。

また、近年では子供が結核にかかる率はとても低くなっているので、調べた結果、結核にかかっていないかったということも多いので、慌てないでくださいね!

接種部位の皮膚が赤く腫れ、膿を伴う変化が見られる場合でも、ガーゼを当てるなどの処置で大丈夫です。

接種後2~4ヶ月後には針痕が残る程度に治癒します。

コッホ現象

まとめ

まずは、いつもと何かが違うと思ったら、自分で判断するより、かかりつけの先生の指示に従えばいいと思います。

大したこともないと言われようが、ささえなことでもすぐにかかりつけの先生に診てもらった方がいいと思います!

sanjipapa
sanjipapa

また、地域にもよると思いますが、接種後の注意点や心配事の説明書はもらえると思います。その説明書は、帰ってからゴミ箱ではなく、最低でも4ヶ月は持っておいてしっかり読んだ方がいいです。

何かあってから、慌ててネットで検索するより、説明書を読んでその通りに行動するだけです。

先ほども言いましたが、基本ネットの情報は「タイトルを煽った書き方」で書いている人が多いです。

結局、ほぼ自分は経験してなくて、手あたり次第、リライトや情報を集めただけで、最終的に医者に行けと書いてあるだけです。

不安になると冷静も失ってきます。

何かあったときは、慌てず冷静な判断をしてくださいね。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました