アフィリエイト広告を利用してます

出産準備の1ヶ月前に男の子用のベビー用品を揃えたモノ

出産準備1ヶ月前

こんにちは、sanjipapaです。

いよいよママの出産予定日1ヶ月前になりました。

赤ちゃんも楽しみですが、準備もバタバタしてきました。

サンジ
サンジ

ではさっそく、出産準備の1ヶ月前に男の子用のベビー用品を揃えたモノやかかった費用をを紹介します。

ベビー用品がお得の10%OFFで買えるAmazonベビーレジストリもおススメ♪

とくにこれからベビー用品を考えてる妊婦中のママさんは登録をおススメします。

出産準備の1ヶ月前に男の子用のベビー用品「20点」

出産準備

  • ベビーバケツ5Lサイズ…399円
  • 紙おむつパンパース新生児用…1,049円
  • トードバッグ(ママバッグ)…2,999円
  • アフガン(おくるみ)…2,073円
  • 防水汗取りパッド…999円
  • 短肌着・コンビ肌着のセット…2,398円
  • セレモニードレス…1,979円
  • ガーゼハンカチ…599円
  • 防水シーツ…1,498円
  • お産パッド…799円
  • 母乳パッド…749円
  • ベビー用綿棒…399円
  • 天然カイメン…729円
  • 温湿度計…1,099円
  • 清浄綿…418円
  • リフォームインナーセット…3979円
  • 産褥ショーツ2枚セット…999円
  • 前開きパジャマ…2,479円
  • ゴミ箱オムツ消臭…399円
  • お風呂のおもちゃ…799円

合計金額26,847円

➡セレモニードレスは、退院時の服装またお宮参りのときに着るようで購入しました。

➡おくるみは外出するときに服を着ているだけでは、寒いため防寒対策のために買いました。

➡リフォームショーツセットは、ママが言うには出産で開いた骨盤を元に戻すものだとのこと。

これをするかしないかで、体型を元に戻せるかが決まるそうです。

産褥(さんじょく)ショーツは、出産したあと生理より量が多く出る血を受けるお産パッドを変えやすくするためです。

出産準備の1ヵ月前

➡オムツバケツは退院後すぐに使うと思って準備しました。

ついでにオムツ消臭も買いました。

出産予定が6月のため臭いやすいかなと思い、消臭剤を購入しました。

バケツ大きさは5Lで様子見です。

サンジ
サンジ

まあ、たぶんこれ以上の大きさのゴミバケツは必要ないかなと思いました。

それに、これよりも大きいと場所を取りそうだなと思いました。

➡天然カイメンは、前に買った固形のベビー石鹸を泡立てて使うためです。

サンジ
サンジ

赤ちゃんの肌に優しい素材でできるし、よくお湯に浸して柔らかくして使います。

綿棒は、赤ちゃんの小さな耳や鼻のお手入れ用に買いました。

また温湿度計は、体温調整ができない赤ちゃんが一年中快適過ごせるように、部屋の温度と湿度がわかるように購入しました。

最近の季節の温度差は非常に激しいです。

クーラーやエアコンなど、暑すぎない冷えすぎないように、温湿度計はあった方がいいと思います。

私が子供の時は、扇風機かこたつ、石油ストーブだけで、エアコンなんてなかったけどね。

出産準備の1ヵ月前

次に➡防水シーツです。

これは、おねしょ、ミルク時にうっかりこぼしてしまった時に、下の布団に付きにくいし、サッとシミにならずに洗えるから、あった方がいいと思います。

出産準備の1ヵ月前

➡母乳パッドは以前にも購入しましたが、母乳は1日に何度もあげるため、そのつど服が濡れないように変えるからと、ママがいってたので1袋では足りないかなと思い追加しました。

サンジ
サンジ

母乳って、1日で何回もあげるから服が汚れないようにするためにパッドって必要なんです。

どっちみち、消費は激しいと思うので、たくさんあってもいいともいます。

➡紙おむつは1袋にしておきました。

ちなみに、種類がいっぱいある中からパンパースを選んだ理由は、ママが先に赤ちゃんを出産した先輩ママから紙おむつならパンパースがいいよと聞いていたからです。

サンジ
サンジ

正直、紙おむつってどれも同じじゃないの?と思っていたから、この意見は助かりました。

おむつは1日に10回も変えると聞きましたが、赤ちゃんの成長が早いのと、出産時は3000g前後かなとは予想していますが、赤ちゃんの大きさがまだどのくらいになるか想像できないため、1袋にしておきました。

もし、不安であれば2袋はあってもいいかなと思います。

出産準備箱にしまう

さて、これだけあれば多分、大丈夫かなと思います。

まだ、1ヶ月あるので大型家具ででた段ボールを利用して、まとめて置くといいでしょう。

後は、不安なとこ、分からないことはかかりつけの病院の助産師さんに聞いた方が早いです。

出産準備におもちゃ

と、その前にこれは何?と思うかもしれませんが、お風呂で赤ちゃんと一緒に遊ぶおもちゃです。

しかも、赤ちゃん5ヶ月目に使うおもちゃですが、これは私が個人的に気が早まり買ってしまったものです。

気持ちなので、おもちゃ類は3ヵ月後でもいいです。

サンジ
サンジ

周りに早すぎるわ~って言われたけど、まあ自分が欲しいと思えば、持っておいてもいいです。

このように、楽しみの一つとして持っておくのもありだと思います。

ママの準備

出産後の子供服

最後に忘れてはならないことはママです。

出産1ヶ月前と言え、いつ出産するかわからない状態です。

つまり、突然の入院もありえます。

トードバックやマタティニーの下着や服は、いつでも出産、入院できるように準備した方がいいです。

前開きパジャマは3枚買いました。

着替えや自宅に持ち帰って洗濯しなければならないため、最低限の3枚にしました。

また、ママバッグは出産後に使うのはもちろん、分娩室に持ち込む荷物入れとして購入しました。

サンジ
サンジ

入院後、あれ持ってきてこれ持ってきては、特に仕事が忙しい人はどれを持って行っていいかわからず、パニックになりやすいです。

親に頼むのもいいですが、なるべく余裕のある出産前にママと相談しながら、そろえておいたほうがいいです。

入院の日数は、自然分娩か帝王切開、また病院によって異なるともいますが、だいたい1週間程度を予想しておけばいいと思います。

また、その時は出産費用など、どれぐらいの保証があったのか、分かり次第ブログを更新するので宜しくお願いします。

※追記

さらに3日後、少し買い忘れたものがあったので揃えました。

1ヵ月前にベビー用品

  • メリー…3,999円
  • 入浴剤…1,049円
  • マタニティ用ブラ…999円×2個
  • ガラガラ…599円
  • おしりふきのふた…389円

合計金額…8,034円

メリーとガラガラは、0ヵ月~3ヵ月は耳がよく聞こえ、動くものを目で追う習性があるらしく、買いました。

メリーは床に置いたり、ベットに取り付けも可能で2通りの方法で使えるためこれにしました。

ガラガラは音がキレイだったため、これにしました。

揃えたベビー用品

  • 紙おむつ…1,780円
  • 抱っこひも…3,780円
  • カバーオール×3枚…1,280円
  • 車のマグネット…680円

合計金額…7,520

抱っこひもは、すごく悩みましたが、買い物に行くと、赤ちゃんづれの奥様はおんぶ紐より抱っこひもを使っている人が多かったので、抱っこひもを購入しました。

ただ、抱っこひもといっても、おんぶもできるタイプで、なるべく両方使えるタイプの方がいいと思います。

➡車のマグネットは、「赤ちゃんが乗ってます。監視カメラ付いてます。」と書かれたものを購入しました。

最近は、本当にあおり運転とか多いので、ドライブレコーダーがない人も、フェイントとして使えるので超オススメです。

万が一遭遇して急ブレーキなど、生まれたての赤ちゃんには非常に危険です(汗)

このステッカーを張ってから、車間距離を開けてくれるのでめっちゃ効果的でしたよ!!

そして、出産準備の1ヶ月前に男の子用のベビー用品にかかった合計金額は42,401円です。

このように、まとめて買うのもいいですが、まだ1ヵ月前なので後からゆっくり揃えても間に合います。

サンジ
サンジ

多分準備するものはこれ以上はないと思いますが、また何か購入した時は追記しますのでよろしくお願いします。

また、赤ちゃん用品を揃えるのもいいですが、ママも当分どこにも行けなくなると思いますので、ここいらでご飯を一緒に食べに行ったり、近場でもいいので連れて行ってあげることも大切だと思います。

あくまでも私の考えですが、パパは会社の人と飲み食い、遊びに行くとかはなるべくやめた方がいいと思います。

ちなみに私はママと水族館に行きました!

ここまで読んでくれてありがとうございます。

※追記2019年5月15日タンスを追加しました。

タンス

べビータンスの価格は4,790円です。

この時点で合計金額は47,191円です。

急きょタンスを買った理由は、赤ちゃんの新品の服を洗濯して、入れるためです。

新品の服は、のりが付いています。

そのため、水洗いすることでのりがとれ、吸収率もアップするため肌が弱い赤ちゃんが肌に触れるものは、服だけでなく、ガーゼなども買ったら一度、水洗いをしたほうがいいですよ。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました