アフィリエイト広告を利用してます

新生児が退院時する時のチャイルドシートと付けたタイミング

新生児のチャイルドシート

こんにちは、sanjipapaです。

早速ですが、チャイルドシートは絶対に付けないといけない理由から少しだけお話します。

道路交通法チャイルドシートの義務化について簡単にお話します。

2000年4月に道路交通法が改正され、6歳未満の子供はすべての車に乗る際に、チャイルドシートの装着が義務化されました。

つまり、新生児もチャイルドシートの使用義務があるため、チャイルドシートに乗せないと違反になります。

罰金は発生しませんが、違反すると点数が1点加点されます。

サンジ
サンジ

家がすぐそこだからいい、じいちゃんやばあちゃんは昔はそんなのないから大丈夫って言っても、昔はなくて今はあると言えばいいです。

それでは、さっそくチャイルドシートの付けたタイミングからまとめました。

新生児から使えるチャイルドシートは当日購入するより、1ヶ月前から車に装着したほうが、初めは装着に苦戦すると思うので、余裕をもってつけておいた方がいいと思います。

私も装着にかなり苦戦しました(汗)

チャイルドシートの付けたタイミング

私のママの場合は、たまたま妊娠38週目の検査で、赤ちゃんの心拍数が下がり、非常に危険という事で、緊急帝王切開になったため、陣痛の経験はありません。

そして結論からいいますと、入院後に取り付けた方がいいと思います。

病院の説明書

と言うのも、破水や陣痛が近くなった時に、座らせるよりも清潔な大きめのパットを当てて、横になった方がいいと、病院の説明書に書いてありました。

一通り病院からの資料に目を通しましたが、陣痛は定期的にきます。

初めてのお産の人は、10分毎の陣痛が1時間以上も続きます。

2回目以降の人は、10~15分毎の陣痛がきます。

つまり、出産が近くなったら、車の中を広くした方がいいです。

また、どうしても破水でシートを濡らしたくないと言う人は、あらかじめピクニックなどに使うレジャーシートも準備しておくといいです。

私は準備してましたが、使いませんでした。

チャイルドシートの付け方0歳(新生児)~

チャイルドシート

➡新生児チャイルドシート「コンビfugebaby」の付け方は、基本、背もたれが運転側の方に向けて設置します。

サンジ
サンジ

万が一、急ブレーキかけても、下に落ちないように壁で守るようにします。

左上の青いレバーが、後ろ前と印がしてあるため、設置の仕方に従うだけです。

シートベルトは、くぼみに入れて、カチッとしめて、青いレバーに引っかけてその下の黄色レバーに挟むだけ簡単に出来ます。

軽自動車に使っているチャイルドシートは、商品名が「ソシエ・ネディ・ピピデビュー」というものです。

チャイルドシート

大抵の車両のシートに適合して、0歳から4歳まで対応してます。

新生児~12ヵ月はチャイルドシートの背面が運転側の方向に設置します。

チャイルドシート

12ヵ月~4歳まで背もたれ側に設置するだけです。

軽自動車の人はこんなもんでいいと思います。

新生児のチャイルドシート

新生児の退院後です。

慣れないと、首が座ってないからちょっと怖く感じますし、おまたあたりのシートベルト着用はてごずってしまうので、あらかじめ差し込みの練習もした方がいいと思います。

イメージと実際に使うのとでは、ギャップがあるので実際にチャイルドシートを使ってシュミレーションをしておくことが、本番であたふたせずに済みますよ。

ちなみに私は、0ヵ月~使ってるいる➡チャイルドシートコンビfugebabyを使ってますが、色違いですが「Amazon」にもあります。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました