アフィリエイト広告を利用してます

離乳食はいつから?1ヶ月前から準備!生後5ヶ月から食べました

離乳食いつから

こんにちは、sanjipapaです。

生後5ヶ月になったときに離乳食をすぐに始めました!

今思えば生後4ヶ月になったころから、大人の食べるところをずっと見せ続けていました。

だから食べ物が気になって、すぐに食べてくれたと思います。

初めて離乳食を食べた姿は、可愛かったし感動しました!

離乳食の作り方や与え方は、地域のやり方、その人の作り方も様々なのであくまでも参考にしてください。そんなに難しく考えずに、ただ単にご飯をペースト状にすりつぶすだけなのでいたって簡単です。

離乳食は1ヶ月前から準備しました

離乳食の食べさせ方

準備といっても、茶わんとかではなく、ただ単に私がご飯食べるところをひたすら、ウマいウマいと言いながら、生後4ヶ月の間のほとんどは見せてあげただけです。

ヨダレ

食べる姿を何日か続けていると、ヨダレが出てきます

保育士の人が食べる姿を見せるときに、ヨダレが出てると、赤ちゃんにとって「美味しいそうに見える、口に入れてるものが気になってくる、自分も口に入れたくなる思いになってくる」と言われました。

サンジ
サンジ

たぶんアレじゃないかな?皆様も子供のころ心当たりありませんか?親が美味しそうなものを食べてたら、ついつい手を伸ばしてほしくなるような感じ、これと同じだと思います!

これから離乳食を始めるという人は、自分が食べているところを赤ちゃんに見せてあげることをおすすめします!

次に、私の離乳食の作り方をまとめました。

生後5ヶ月の離乳食の作り方

おかゆ

離乳食の作り方やレシピは数多くあります。

私みたいに、初めての人は、まずは説明書どおり簡単に作ればいいと思います。

人によって、この方法が簡単という人もいますが、それはのち自分が作って簡単な方法があればそのやり方で作ればいいと思います。

10倍がゆの作り方

私のやり方は動画でも見たように、めっちゃシンプルで、水200ml、ご飯50gを準備します。

ご飯は電子レンジで600w3分、終わったら200w12分、あとは容器を取り出して、ひたすら米粒が見えなくなるまですりつぶすだけです。

特別にこれといった味付けはしていません。

すり鉢のような容器があると便利です。

離乳食の容器

離乳食用のセットに説明書などほとんどついてます。

【ディック・ブルーナ】 ミッフィー ベビー食器セット(離乳食用ハサミ付き) [宅配便配送(メール便とネコポスは不可)]

一番最初の離乳食の作り方はこんだけです。

サンジ
サンジ

離乳食って作るのに意外と時間がかかるなと思いました。10倍がゆを作って食べさせるために、冷ます時間を含めて30分ほどかかりました。

毎回、作るのではなく1週間分ほど作って残ったものは製氷機などに入れて1回分を小分けして冷凍保存しておくととても便利です。

最初の1ヶ月間は、1日1回だけでいいです。

2ヶ月目になったら、1日2回のペースでいいと思います!

私はこのペースで食べさせたいと思います♪

また、野菜のペースト状は最初の離乳食から1週間後に作っていけばいいと思います!

離乳食 5ヶ月から

あとは、無理やり口につっこまず、ゆっくりおかゆを入れてあげればいいです。

最初は、スプーン3口ぐらいでいいと思います。

サンジ
サンジ

息子の場合は、食欲が旺盛なのか10倍がゆを意外と欲しがり初日からけっこう食べてくれました。

徐々にならしてあげれば、わずか3日目に小さなカップ1杯分は食べれるようになります。

また、ご飯の粒が多いとむせる場合があるので、米はしっかりすりつぶしましょう。

2.3回目から慣れれてきますよ。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました