アフィリエイト広告を利用してます

【実体験】つわり時にフライドポテトがすごく食べたくなった

つわりの時にフライドポテト

こんにちは、sanjipapaです。

ママは、現在二人目の妊娠中で、つわりの時はフライドポテトが無性に食べたいとよく言っていました。

sanjipapa
sanjipapa

一人目の時は、酸っぱいものが食べたいと言ってましたが、フライドポテトが食べたいとは言いませんでした。

ママの二人目妊娠中のつわり時にフライドポテトが食べたくなった体験談をまとめました。

つわり中に無性にフライドポテトが食べたくなった

二人目妊娠中のつわりの時に、ママがフライドポテトを食べたいとよく言っていました。

二人目の場合は食べづわりとヨダレづわりがありました。

sanjipapa
sanjipapa

口の中には何かが入っていないと気持ち悪く、またヨダレがいっぱい出ていて気持ち悪いと言っていました。

そのため、妊娠前期だけど、つわりで食べたいものをよく食べていました。

食べたくなるフライドポテト

特に、フライドポテトが食べたいと言っていて、マクドナルドに行ったり、コンビニ行ったりして買っていました。

一人目の時はそんなに食べたいとは言わなかった

二人目の時は、フライドポテトを食べていたママですが、一人目を妊娠してつわりの時期は、フライドポテトが食べたいとは言いませんでした。

sanjipapa
sanjipapa

一人目のつわりの症状は、芳香剤のニオイで気持ち悪くなる程度でした。

つわりのときに食べていたものと言えば、酸っぱいものが食べたいと言って、梅干しかミカンを食べてました。

つわりの期間も1ヶ月ほどでした。

つわり中にフライドポテトが食べたくなる理由

不足している塩素とナトリウムを補い、血糖値を改善してくれるからと考えられています。

妊娠初期は体の中を流れる血液の量が増えて、血液が薄まります。

そのため、塩素とナトリウム不足になりがちです。

体内の塩素は、唾液、すい液の濃度を整えデンプン質の消化を助け、ナトリウムは糖の吸収を助ける作用があります。

この2つの栄養素が不足すると消化力が下がり、つわりは悪化します。

つわり期は、本能的に塩分を好む傾向があるようです。

フライドポテトは、塩がまぶしてあるのでたっぷりかかっています。

じゃがいもはカリウムを多く含み、血糖値も上がりやすい食材です。

つわり期に不足しがちな栄養素がそろったフライドポテトにハマりやすいです。

まとめ

  • つわりの時の症状はその時によって全然違う
  • フライドポテトを食べたくなっても赤ちゃんは女の子とは限らない
  • フライドポテトが食べたくなる理由は塩素とナトリウム不足が原因

ママが二人目を妊娠して、つわりの症状がまったく違うことがわかりました。

ネットでつわりについて検索すると、フライドポテトが食べたくなると女の子の確率が高いと書いてある記事が多かったです。

実際に二人目の性別は、女の子でした。

でも、フライドポテトが食べたくなったからと言って、おなかの中の子が女の子とは限りません

sanjipapa
sanjipapa

今回、二人目を妊娠しているつわり時にママは食べづわりで食べたいものを食べていたので、妊娠初期で体重が増えすぎてしまいました。

つわりの時に、食べれるものを食べればいいですが、妊娠初期に体重が増えすぎると、赤ちゃんが大きくなって体重が増えやすい妊娠後期になると、体重管理が大変になります。

食べすぎには要注意です。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました