アフィリエイト広告を利用してます

【実体験】つわりいつまで続くの?二人目を妊娠したママの場合

つわりはいつまで

こんにちは、sanjipapaです。

ママは、現在二人目を妊娠中ですが、一人目の時よりも二人目のほうがつわりが長く続いていて、1ヶ月半ほど悩まされていました

二人目の妊娠した場合、つわりはいつまで続くのかママの体験談をまとめました。

つわりはいつまで続いた?

sanjipapa
sanjipapa

ママの場合は、1ヶ月半ほど続きました。妊娠がわかった妊娠5週から12週までつわりで悩まされていました。

 

ママは妊娠がわかる数日前から、少し気持ち悪いと言って体調が悪かったです。

二人目妊娠

熱はないけど、数日体調が悪かったので、もしかして妊娠したんじゃない?とママにいい、妊娠検査薬で調べてみたら、陽性でした。

つわりは一人目の時のほうが軽かった

つわりは、二人目を妊娠しているときのほうがツラかったようです。

sanjipapa
sanjipapa

見ているこっちも二人目のほうがつわりがキツそうだなとわかりました。

 

一人目の時は、芳香剤のニオイがダメになる、ニオイづわりでした。

しかし、二人目の場合は口の中が気持ち悪くなり、唾液がよくでるヨダレづわりと口の中に何かが入っていないと気持ち悪くなってしまう食べづわりでした。

どちらのつわりがあった時期に共通していることは、酸っぱいものが食べたくなったことです。

よく酸っぱいものが食べたくなったときにママは、みかんや梅干しを食べていました

二人目のときは、よくサラッと食べれて野菜の栄養も取れる酢の効いたサンラータンを作って食べていました。

つわりのピーク

一人目の時のつわりのピークはいつごろだったか、忘れてしまいました。

二人目の場合は、妊娠10週の頃がピークでした

sanjipapa
sanjipapa

この頃のママは、つわりで体調が悪く息子の世話をしながら、ソファで横になっていることが多かったです。

 

上の子が寄ってくると、ママはつわりで体調がすぐれないなか、少しかまってあげながら、横になっていたりとなかなか体を休めることができませんでした。

また、歯磨き粉を付けて歯磨きをすると気持ちが悪くなることもあったので、歯磨き粉の量をほんのわずか付けるぐらいにすることもありました。

つわりの時の対策

  • 食べれるものを食べる
  • 食べすぎは要注意
  • 歯磨き粉の量を減らす
  • つわりがひどいときは体を休める

つわりのときは、酸っぱいものが食べたくなっていたので、比較的に酸味のあるものをよくママは食べていました。

また、二人目のつわりは、何かを口に入れていないと気持ち悪くなるということだったので、妊娠初期だったけど、体重が増えやすくなっていました。

そのため、妊娠後期の今では体重を極力増やさないように、栄養バランスを考えながら食事をしています。

どうしても体がつらくて、上の子を見てくれる人が家にいるなら頼ってしまってもいいと思います。

sanjipapa
sanjipapa

実際にママが横になりたいときは、上の子の昼寝の寝かしつけを僕がすることもありました。

無理はよくないので、頼れるときは頼ったほうがいいです。

まとめ

  • ママの場合は二人目のつわりのほうがつらかった
  • つわりが始まる時期やピークなどは個人差あり
  • 食べれるものは食べたほうがいいけど食べすぎに注意
  • つわりがひどくて食べ物を受け付けず体重が減っている場合は病院で相談

二人目妊娠のつわりはいつまで続くかについて、ママの体験談をまとめました。

これはあくまで体験談なので、あなたが同じようなつわりの症状が出るとは限りません

ただ、ママと同じようなつわりを体験しているなら、参考になったらうれしいです。

つわりで悩んでいるときはつらいですが、後で思い返すと意外と短い期間なので思い出として割り切って妊婦生活を送ると、気持ちが楽になりますよ。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました