アフィリエイト広告を利用してます

生後7ヶ月になったので納豆をそのまま食べさせました

離乳食に納豆

こんにちは、sanjipapaです。

納豆って、そのまま食べさせたらネバネバして口の中が絡み、赤ちゃんにとって食べづらい、喉に引っかかってつまりそうなイメージがありますが、そんなことは全然なかったです。

あくまでも私の個人的な考えですが、おそらく納豆をそのまま食べさせる条件は、生後7ヶ月になった、歯が生えてる、モグモグする、麦茶を飲む、これだけできる子なら問題ないと思います。

また、私は納豆に湯どうしをしていません。

➡ひきわり納豆なのでそのまま食べさせました。

それではその時の動画もアップしていますので良かったら見てください。

私は普通の一般人です。あくまでも私の個人的な考え、先輩主婦のアドバイスなど、経験をそのまま載せているので参考程度にしてください。

生後7ヶ月に納豆をそのまま食べさせた

初めて口にしたときは、めっちゃ口の中で絡んでいるので、「やっぱり無理なのか?納豆をもっと細かくしたほうがいい」、と思いましたが、モグモグしているうちになれたのか普通に食べてくれました♪

不安な人は、最初は5口くらいで様子を見ながら食べさせてもいいと思います。

一口、しっかり食べ終わったら2口目の順番でいいです。

食べづらい場合は、細かく刻みます。

sanjipapa
sanjipapa

今回、食べさせたものがひき割り納豆なので、刻みませんでした。またネバネバが気になるようなら、湯通しすることで粘り気がなくなります

我が家では、1パックの納豆を1回ずつに分割して冷凍しています。

もちろん、食べさせるときはレンジで温めて解凍しています。

1パックで4回分ほどストックができるので、冷凍しておくと便利ですよ。

まとめ

生後7ヶ月に納豆

  • 生後7ヶ月から食べさせる
  • 歯が上と下少し生えてる
  • モグモグする
  • お茶も飲むことができる
  • ひきわり納豆はおすすめ

もし、1度与えてみて、食べにくそうならネバネバをとるため湯通しするといいですよ。

すると、粘り気がとれます。

サンジ
サンジ

息子の場合は、最初からひきわり納豆を与えたため、刻む必要もなく粘りも気にならずに食べてくれました。

ひきわり納豆の大きさが7ヶ月で食べやすいサイズです。

そのため、手間いらずのひきわり納豆がおすすめです。

この条件がそろっていれば、よっぽど食べさせることができます。

また、納豆は大豆でできているため、大豆アレルギーがある場合はやめておいた方がいいですよ。

この時期の離乳食は、5倍がゆに混ぜて納豆をよくあげていました。

冷凍した納豆をレンジでチンしていたので、温めると納豆の匂いがキッチンに充満していました。

もし、解凍して納豆をあげる場合は、換気扇を回すことをおすすめします。

ただそれでも、赤ちゃんの性格・性別、苦手な子などいると思いますので、これでも食べてくれない、嫌がるようであれば、もうちょっと成長してから食べさせてもいいと思います。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました