アフィリエイト広告を利用してます

混合やミルク派におすすめ!新生児にほほえみのミルクを飲ませてます

ほほえみのミルク

こんにちは、sanjipapaです。

わが家は、新生児にほほえみのミルクを飲ませています。

その理由は母乳のあたまを育てる、からだを育てる、赤ちゃんの健全な発育を守るからです。

なんでそんなこと知っているのかと言うと、

新生児にほほえみのミルク

サンジ
サンジ

ママが入院してる時に、栄養士の人から勧められて、ほほえみのミルクについて書かれた説明書をみせてもらい、その内容をみてよさそうだったから、これに決めました。

本に書かれたことを読んで覚えたので、➡ほほえみのミルクのキューブタイプ良さについてまとめました。

また、私はいつも2.3缶そろえて買うのがめんどくさいのでまとめ買いをしてました。

粉ミルクよりキューブタイプの方がめっちゃ楽でした。

新生児は、2.3時間に一回はミルク飲むので、ヘリも早いですからね。

こーゆう訳ありでも少しでも安くて多く手に入るなら嬉しいものです。

ママの意見は、まとめて買えば、重たい物や体がまだまだ回復してなくても、買いに行かなくてもいいので便利と言ってました。

わが家で新生児にほほえみのミルクを与える理由は?

ほほえみのミルクには、母乳と同じく、あたまを育てるDHAとアラキドン酸、からだを育てるタンパク質、赤ちゃんを守るタンパク質やオリゴ糖の3つの力が入っています。

ほほえみミルクの説明書

サンジ
サンジ

きっかけは、ママが病院にいるときから使っていて、帝王切開で出産したこともあり、母乳だけで育てているわけではありませんでした。

 

赤ちゃんにとって、これから育つにはいい栄養がドンピシャに詰まってるんだなと思い、お気に入りになりました。

明治ほほえみ人気1位

でも正直、粉ミルクってどこも一緒だと思っていましたが、明治ほほえみは、日本で一番多くの赤ちゃんが飲んでることで、どのタイプがいいのか分からんかった私にとって、選びやすく人気なんだなと思いました。

サンジ
サンジ

子供の将来って、自由に好きなことを覚える、頭はよくなってほしいし、何よりも病弱にならず健康に育ってほしいと想像しちゃいます。

そんな私の気持ちが、ほほえみのミルクが合ったんだと思います。

ほほえみのキューブタイプは簡単にミルクが作れる!

らくらくキューブ

私が使っているほほえみのミルクはキューブタイプだから、缶と違って測る必要もなく持ち運びが楽なため、外出先も荷物にならないし早く作れます。

らくらくキューブの作り方

1スティックで4つ入ってます。

ほほえみのキューブは、1個で40ml、2個で80mlです。

ほ乳瓶の中に、キューブをポンっと入れるだけで、70度以上のお湯で溶けやすくなってるので、あとはよく混ざるようにして、人肌に冷ますだけです。

これなら、不器用な私でも簡単に作れます。

ほほえみのミルクのキューブタイプ

そのまま、流水またはほ乳瓶が全体的に冷ませやすく、鍋に水を入れて瓶をくるくる回すだけ!

別に鍋でなくてもいいですが、ほ乳瓶が入れば何でもいいです。

サンジ
サンジ

毎回、水を流しっぱなしだと、水道代もかかるのでこれがオススメ!

温度の目安は、腕の内側に垂らしてみて、ミルクが熱くないと感じれば適温です。

ほほえみのミルクのキューブ調整する

このときはまだ、80mlも飲めないから30mlは捨てて、50~60mlに調整していました。

新生児にミルクを与える

後は飲ませるだけ終わり。

また、粉ミルクの場合は、スプーンで調整しないといけないし、瓶に入れる時濡れてるので、粉がベタベタくっつくし、開けたら賞味期限内でも1ヵ月以内に使い切らなければなりません

しかし、➡キューブタイプの微笑みの場合は、袋を開けたら1週間以内に使う必要がありますが、袋をあけていなければ、賞味期限内は大丈夫です。

湿気が多いい地域は湿気やすいので、断然キューブタイプの方が楽です。

キューブタイプは開けたらすぐに使いきれるため、賞味期限は缶タイプの粉ミルクよりは作りやすく、使いやすいです。

ミルク飲ませた後はほ乳瓶を消毒液に入れるミルトンを使ってます

ほ乳瓶を消毒液に浸ける

ほ乳瓶は、洗い終わったら、このように専用の消毒をつける道具があると便利です。

我が家ではミルトンを使って消毒をしています。

出すときは、軽く水にゆすぐだけで、多少赤ちゃんの口に入っても問題ないです。

サンジ
サンジ

私は心配で、キレイに洗い流しますけどね。

ほ乳瓶は、他に煮沸消毒やレンジによる消毒方法もあります。

たしかに、レンジによる消毒方法がいちばん手軽のような気がしますが、我が家は搾乳器や乳首をケアする乳頭保護器もあるため、薬液消毒ができる➡ミルトン専用容器を使っています。

赤ちゃんのゲップ

さあ、ゴクゴク飲んでゆっくり育つのだ!!

さて、少し余談になりますが、ミルクを飲ませたとはゲップは背中をなでるか叩いて出してやります。

この辺は、よっぽど入院中にやり方を教えてもらえるので安心です。

赤ちゃんのオムツ替え

私はオムツの替えるタイミングは、ミルクを飲ませて大人しくなった時です。

オムツを交換するときは本能的に足をバタバタさせてやりにくいけど、赤ちゃんの性格によって違いが出ると思いますが、お腹も満たしてオムツもスッキリさせたら爆睡しやすいと思います。

ただ、デメリットは飲んだばかりのミルクを吐きやすくなるので、首回りにガーゼを置いとくといいです。

まとめ

赤ちゃんの世話をするようになって思ったことは、神経質にならないことです。

お腹空いてる時に、泣いとるときは泣かしてもいいと思います。

退院後の新生児は、平均3時間に一回、ミルク50mlを与えて、徐々に増やしていきます。

終わっておとなしくなったら、オムツを変えてそのまま寝かしてます。

寝かす間は、多少飲んだミルクは吐くので、慌てずにガーゼハンカチやティッシュで拭けば大丈夫です。

ミルクを吐く理由は赤ちゃんは5分くらい胃の中がモヤモヤしてるので、これは自分でゲップを出そうとしたりしてるだけだと思います。

ミルクを吐いたら、どこか悪いのかなと思ってしまうかもしれませんが、慌てないことです。

ミルクを飲んで、ゲップして、オムツも替えて泣くようであれば、抱いて安心させるだけです。

新生児の健康チェック

また、「何時にミルクを与えた?オムツの替えは?」など、育児ダイアリーなどにメモしておくとどのくらいのサイクルで飲んでいるかなどがわかります。

サンジ
サンジ

次の健診のときにお医者さんに困りごとなどがあれば、相談しやすいですよ。

たとえば、このメモは午前11時30分、午後14時30にミルクを50与えて、オムツの交換「オシッコ」と変えておけば、次は便かな?などと良く分かります。

また、異常も分かりやすいのでメモは書いた方がいいです。

ミルクの量が80mlになってくると、赤ちゃんのアゴも疲れるせいなのか、飲むスピードもだんだん遅くなるので、早く飲めではなく、30分くらいはかかるのでゆっくり飲ませてあげれば大丈夫です。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました