アフィリエイト広告を利用してます

生後8ヶ月の離乳食で初のピーマン!皮を剥けば大丈夫でした

離乳食にピーマン

こんにちは、sanjipapaです。

赤ちゃんの味覚は、約半年ぐらいから発達すると言われています。

だから、ピーマンのような苦味がある食材は、なるべく苦味はとって食べさせてあげたいです。

そこで、少しでも苦味をとるレシピを簡単にまとめました。

※初期のピーマンの離乳食です。

離乳食でピーマンを上げるときの材料と作り方

  • ピーマンのヘタ・筋・種を取る
  • ピーマンの半分に切る
  • ピーマンの半分をラップで包んで電子レンジでおよそ600w30秒温める
  • 温め終わったらすぐに冷水にさらす
  • 皮剥いてすりつぶす

※電子レンジは使っている機種によって変わってくるので、様子を見てまだ時間が足りないようならもう少し温めてください。

これだけです!

すりばちを使ってすりつぶした場合は、ペーストにするのに20分ほどかかりました。

ブレンダーの場合は5分もかかりませんでした。

我が家には、離乳食の調理用にかったすりばちがあるので、最初はこれを使って作りましたが、ペーストになるまでかなり疲れました。

もっと楽な方法ないかな…と思った時に、家にあったけど使わなかったブレンダーの存在を思い出して、離乳食づくりで使ったらすごく楽でした。

すりつぶすのに少し時間がかかります!

サンジ
サンジ

また、ワンポイントアドバイスは、レンジが終わったらすぐに冷水にさらさないと、皮が剥けなくなるので素早く剥いてください。

また、離乳食に初のピーマンを食べさせた時の動画も載せていますので良かったら見てください。

私は普通の一般人です。あくまでも私の個人的な考え、先輩主婦のアドバイスなど、経験をそのまま載せているので参考程度にしてください。

生後8ヶ月の離乳食に初のピーマンを食べさせた時の動画

私も一応、味見してみましたが苦味はありませんでした。

息子は一口目に、少し「うっ」てという顔をしてましたが、パクパク食べてくれました。

一度食べてくれてたら、よっぽど次からはも大丈夫です。

今は生後10ヶ月ですが、野菜スープとかに混ぜても普通に食べてくれました。

やっぱり最初が感じだと思います。

サンジ
サンジ

この時期の赤ちゃんってだいぶ自我に目覚めてるので一度、嫌なことがあると食べてくれない可能がでてきます。

嫌なことは忘れない大人も一緒ですね!

だから、最初は感じだと思うので、しっかり皮を剥いて食べさせてみてくださいね。

まとめ

赤ちゃんにピーマン

とにかく最初に食べさせるときは皮を剥きます!

温め終わった後に、すぐに冷水にさらすことが大切です。

1分放置しておいたら、皮が全然剥けませんでした。

皮をキレイに剥くには、時間との勝負です。

この皮をキレイに取るかどうかで離乳食でピーマンを食べてくれるかどうか、左右します。

手間はかかりますが、わが子のためにも丁寧に調理することが大事です。

その後、バクバク食べてくれるなら、野菜スープに混ぜたり、おかゆの中に混ぜて食べさせてもいいと思います。

生後10ヶ月になった今では、うどんやパスタに混ぜたりして、レパートリーが広がって作っていて楽しいですよ。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました