アフィリエイト広告を利用してます

【令和元年】生後100日のお食い初めのメニュー!

生後100日

こんにちは、sanjipapaです。

生後100日のお食い初めのメニューの見た目は、どこかおせちとよく似て、おせちのように健康、長生きができますようにと、思いが込められた料理ですね。

また、歯を強くするために、丸めの石を準備する人もいますが、私は自分が食べるところよく噛むを見せて、歯を強くなるように願って始めています。

正直、昔ながらの掟とか縛りは、個人的に嫌いなので、今は令和元年という事で、自分が思ったやり方でやってますので、あくまでも参考程度にしてください。

※コピペ・パクリ・リライト目的の人は⇒こちらを読んでください。

生後100日のお食い初めのメニュー

お食い初めの準備

早速ですが、お食い初めに使った食材のメニューは以下の通りです。

  • 鯛…ネット
  • ハマグリ…ネット
  • あずき…ネット
  • なます「人参と大根」…近所のスーパでそろえた
  • 煮物「ちくわ、干しシイタケ、ちくわ、レンコン」…近所のスーパでそろえた

以上の5点です。

タイは塩焼き、ハマグリはお吸い物、小豆は赤飯、なますは大根とにんじんの酢の物、煮物はしいたけを戻して煮たものです。

sanjipapa
sanjipapa

個人的には、丸い石は後片付けがめんどいので準備してません

自分がよく噛んで食べるところを、見せることであごや歯が強くなるのでこれで十分です。

最初から作ってかかった時間は、約4時間でした。

生後100日のお食い初めの私のやり方「簡単でいいんじゃない?」

お食い初めのメ二ュー

食べる順番は、赤飯→タイ→煮物→なます→お吸い物です。

とくに順番にはこだわってません

自分が食べたい順で、もぐもぐ食べさせるイメージで行いました。

生後100日のお食い初めの食べ方やメニューは、たしかにある程度決まってるかもしれませんが、もしかしたら地方によっても違うので、その結果、自分ならこのやり方で健康に育つだろうなと思ったら、そのやり方でいいと思います。

とくに、自分が料理すればそれなりに思いも込められるでしょう。

私みたいにあくまでも、縛りや昔からの儀式は苦手だなって思う人に限ります。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました