アフィリエイト広告を利用してます

生後6ヶ月の離乳食に初のトマトを食べさせました

離乳食にトマト

こんにちは、sanjipapaです。

トマトって栄養があるけど、赤ちゃんに食べさせるときは、ひと手間もフタ手間もかけないといけないので、意外と大変です。

離乳食に使ったトマト材料と作り方

トマト1個

  1. 鍋にトマトがかぶるくらいのお湯を沸かす
  2. ヘタを取ってとがっているほうに十字に切れ込みを入れる
  3. フォークで刺してお湯にくぐらせる
  4. 皮をむく
  5. くし切りにして種を取り除いて細かく刻む
  6. すりつぶしてレンジで加熱する

 

サンジ
サンジ

お湯にくぐらせると面白いぐらいに、皮がペローンってむけます。

多めに作っておいて、冷凍してストックを1週間分ほどあると便利です。

トマトに限らず、初めて食べさせる食材はとにかくアレルギーに注意しないといけない時期です。

初めてに挑戦する食べ物は最初は1口あげて、多めにあげても3口、4口程度でいいと思います。

食べ終わった後、熱が出たりなどの反応がなければ、次回から普通の量で食べさせても問題なかったです。

普通の量と言っても、大さじ1ほどで、食べなれたおかゆに混ぜて食べさせてました。

私はいつも、最初は様子見、何もなければそのまま次の離乳食の時に混ぜて普通に食べさせてました。

また、初めてのトマトに挑戦動画もアップしていますので良かったら見てください♪

私は普通の一般人です。あくまでも私の個人的な考え、先輩主婦のアドバイスなど、経験をそのまま載せているので参考程度にしてください。

離乳食に初のトマトを食べさた時の動画

最初の一口は、酸味に反応して酸っぱそうに感じ出ましたが、二口目から普通に食べてくれました。

初めてあげる食材はアレルギー反応が出るといけないので、他の食材より先に食べさせます。

サンジ
サンジ

また、トマトの皮を剥く理由は、トマトの皮は消化しづらく、のどにべたっと張り付いてしまうこともあるので、この時期は取り除いたほうがいいです。

ポイントは、皮と種を取り除くことです。

お湯にくぐらせれば皮はつるんと簡単にむけますが、種は小さいため結構大変です。

加熱すると酸味がやわらぎ、うまみが引き立ちます

まとめ

赤ちゃんにトマト

初めての場合はよく食べても3、4口程度でいいです。

もし食べづらい、食べてくれない場合は、トマトが苦手な子ということで無理に食べさせなくてもいいと思います。

こればかりは食べさせるまでは分からないですね(汗)

サンジ
サンジ

うちの息子はバグバク食べてくれるので良かったですが、トマトを食べてくれなかったらどこか凹みますよね!!

そんな時はミネストローネにしたり、食べやすいようにアレンジして見てください。

ミネストローネは、トマトベースのスープに野菜がたっぷり入ったものです。

大人でも美味しく食べれるのでいいですね♪

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました