アフィリエイト広告を利用してます

生後7ヶ月の離乳食に初のまぐろを食べさせてみた

離乳食にマグロ

こんにちは、sanjipapaです。

初のまぐろを食べさせるときは、基本、赤みを使えば問題ないし、味付けして焼いたり煮たりといったレシピは必要ないです。

準備した材料と作り方

  • まぐろの頭「赤身」
  • まぐろの赤身を湯通し
  • 食べやすいようにすりつぶす
  • 4口程度

これだけです。

食べさせ方は2通りあって、熱湯でゆでたあと、すりつぶしてもいいし、とろみをつけて食べさせてもいいです。

赤身をお刺身のように、1切れずつに切って取り分ければ、離乳食1回分にちょうどよくて、骨や川を取り除く手間もかからないです。

サンジ
サンジ

まぐろは種類が多いですが、選ぶのはトロではなく赤身を選んでくださいね。

まぐろの頭

私の場合は、たまたま年末にさかな市場に行ってまぐろを探してた時にたまたま、まぐろの頭があったので購入しました。

ちなみに、離乳食のまぐろは、刺身を取り分けできます。

ゆでて魚のダシが出た湯は、味噌汁やお吸い物などの大人のスープ用にできるので一石二鳥ですよ♪

その時に食べさせた時の動画をアップしているので、良かったら見てください。

私は普通の一般人です。あくまでも私の個人的な考え、先輩主婦のアドバイスなど、経験をそのまま載せているので参考程度にしてください。

生後7ヶ月の離乳食に初のまぐろを食べた時の反応

息子は基本、初めての食べ物で最初の一口目は嫌そうな顔します。

たぶん、初めての感触と味に抵抗してるんだと思います。

でも、2口目からはなぜか、足らないぞと言わんばかりにモグモグ食べてくれました。

今回は初期なので、4~5口程度だけ食べさせてあげました。

息子に食物アレルギーの心配はないため、一口食べさせたあと30分様子は見てません。

30分も様子を見たら、早く食べさせろと言わんばかりにめっちゃギャン泣きされます(汗)

まとめ

まぐろのまとめ

これからまぐろを食べさせてあげたいと考えてる人。

ご存じの人もいますが、まぐろはゴックン期の5~6ヵ月の子には食べさせてはダメです。

ゴックン期に食べれる魚は低脂肪の白身魚で鯛やかれい、ひらめ、しらすです。

そして、モグモグ期の7~8ヵ月からまぐろの赤みを食べさせるようにしてください。

sanjipapa
sanjipapa

その他にも、アレルギーが心配な人は一口食べさせた後、30分様子を見て、何か異常があればすぐにかかりつけの先生のところに連れて行くようにしてください。

できれば、午前中に食べさせるようにしてください。

なぜなら、アレルギー反応が出て病院に連れていきたくても、午後の診療時間が夕方の4時ごろから始まるところが多いからです。

病院の診療が始めるまで待つ間に症状が悪化してしまう可能性もないとは言えません。

そのため、万が一のことを考えて、新しい食材は午前中にあげるようにした方がいいですよ。

コメント

error: コピーはできません。申し訳ないです。
タイトルとURLをコピーしました